Author: よっぱらい | Date: 2014年4月12日 | Please Comment!


細菌の感染によって起こる急性中耳炎(きゅうせいちゅうじえん)は、一番よくある中耳炎で幼い子どもに多く起こる病気です。強い耳痛や熱、赤い鼓膜の腫れ、耳漏(耳だれ)などの色々な症状がみられます。

内臓に脂肪が多く付いた肥満が診られて、油脂の摂りすぎなどによる「脂質過多」、塩分の摂りすぎなどによる「高血圧」、糖分の過剰摂取などによる「高血糖」の中で2〜3個に合致するような様子を、内臓脂肪症候群、またの名を「死の四重奏」と称しています。

万が一検査でやはり卵胞ホルモンと黄体ホルモンの分泌量が基準値を下回っており早発閉経(early menopause)と分かったら、不十分な女性ホルモンを補填する医術で改善が望めます。
体を維持するのに必要なエネルギー源としてすぐに機能する糖質、細胞の生まれ変わりに必要となる蛋白質など、度の過ぎたダイエットではこれらのような様々な活動をキープするために外すことができない栄養までもを乏しい状態にしている。

Leave a reply!

You must be logged in to post a comment.