Author: よっぱらい | Date: 2014年4月20日 | Please Comment!


現実的に見ても、一発合格者達の試験勉強にかける時間は大きな開きは無く3000時間くらいと言われております。
法律系資格の中で、非常に専門的な仕事を行う司法書士と行政書士ですけど、難易度を比べますと司法書士の方がハードで、さらに仕事の内容に関しても大幅にめいめい相違しているのです。

近々資格試験に向けて試験の勉強に取り組むという方なんかは、「司法書士試験に関しては、どれだけの学習時間を堅持したら合格することが可能であるの?」というようなことが興味を持つ点だと考えます。

簡単に述べますと「足切り点のライン」といった怖いシステムが司法書士試験にはあるんです。つまりは、「必須点数以下ならば、落ちますよ」という水準点が定められているんです。
合格が叶わなかった場合の学習量・時間の危険性を考えますと、税理士受験対策として学校が提供している通信講座、もしくは通学しての講座受講の選択を行うのがより固いでしょう。

Leave a reply!

You must be logged in to post a comment.