Author: よっぱらい | Date: 2014年7月29日 | Please Comment!


こいつらに国家の安全保障とか、経世済民の概念などこれっぽちもないのは明白なわけで、恐らく民主党から逃亡して維新入りした松野とか、民主党の残骸の寄せ集めの野合が出来るだけの話です。自民党から与党の立場で、この動きに乗る議員は少数だろうな。
まぁ、海江田牧場長の不信任案や問責連発の旧社会党残骸の伝統の牛歩戦術から逃げ出す議員の受け皿にして、民主党の数を削る程度の効果程度でしょうかね??
久々にTPP。 いろいろ調べてみると分かりますが、TPPはどうでもいいと思ってます。
日米の双方の政治家の立場で考えた場合、両国の国民にとって何のメリットもないので、政治家の立場として、積極的に取り組む類の問題ではないので、各国のそれぞれの思惑があるわけで、妥結点を見出して紳士協定を締結して終わらせることが重要だったりします。
TPPを潰したところで、年次改革要望書→TPPの次のものが出てくるだけの話でしかない。

Comments are closed.