Author: よっぱらい | Date: 2014年8月2日 | Please Comment!

謝罪すべきものは謝罪するようにさせないとだめだろう。  
おそらくロシアとしても、クリミアはまだしも、それ以上のウクライナの領土編入は一切考えていなかっただろうから、そろそろこの騒動に決着をつけさせたいところだろう。この飛行機撃墜がもしかしたら、ウクライナの内戦終結に向けた動きになるかもしれない。  それにしても、マレーシア機、ご難続き。乗る人が減るかもしれないな。

お疲れさまでした。結果は出なかった。残念ですがこれが現実であり、もともと4年の契約で、しかもその契約がワールドカップでの成功を目的としていたのですから、それが達成 できなかった以上は退任は当然でしょう。ザッケローニさんだけではなく協会の責任もあると思いますが、2014年に入ってからのマッチメークが非常に少な かったこと、強豪国との対戦が少なかったことなど、疑問符が付く準備だったと思いますし、また試合中の采配も確かに批判されて然るべきものがあったと思い ます。

Comments are closed.