Author: よっぱらい | Date: 2014年8月15日 | Please Comment!

日本の国益に適い「心の祖国」が世界から孤立する政策をされると困るor日本の国益に適う、祖国に不利な政策を阻止する任務を帯びている
●「高濃度の放射脳」に強く汚染されているそんな「お察し」のコピペスクリプトモドキなので、ワンフレーズ連呼しか出来ません。それはそれは。素敵な中国のお犬様でしたか( ´・ω・`)命令された事だけ忠実にやるのは立派だけど、さっさと祖国に帰ったら?と言いたいですな。

在日特権が生まれた日。
この老婆はなぜ日本国籍を取得しなかったのかとか、結構な貯金があるにも関わらず使えないお金だと強弁してたとか、中々趣深いポイントがある。その詳細まで論評はしない。ただ一つ、はっきりした事実が1つ。 昨日を境に、外国籍の人間の生活保護受給は「特権」となってしまった。これが事実だ。 順を追って著述するが、まずこの判決によると、外国籍の人間は国民ではないから受給要件を持たない、しかしお情けで自治体が判断して支給すること はありうる、というものだ。

Comments are closed.