Author: よっぱらい | Date: 2014年9月9日 | Please Comment!

部屋の外で一服してこの机に戻ったら左手のタンスの前に茶色く黒い物体が目に留まる。
〝ナニ?〟と、思って眼もやるとそこにはゴキ公が横たわっている。
〝ははぁ~ん、突然涼しくなって錯乱でもしたかな?〟と思って今年最初のゴキ公を仕留めようと…
動かない。
〝エッ?〟てな感じで良く見ると既にくたばっていてお陀仏の後。
〝うぅ~ん、数分前に部屋を出る時にはいなかったぞ!〟と思い返す。
一応、かなり危険だが認知症の診断は下っていないので自分では大丈夫だと思っていたし、病院に行った後でコチラが錯乱したとも思えない。

〝何処から来たかね?〟と問うても返事は愚か身動き一つしない。
〝こう言う状態になっていると言うことは死んだのは数分前ではないな!?〟と、推測する。
我家は11階だが、今年は一度もコイツらの係累を見なかった。
去年は一度見ただけでその後は姿を現さなかった。
このピクリとも動かない黒茶の物体はいつ、どうやって、何しに、ウチに来た?
と、瞬間的に色々考えるが全然分らない。
推測でも出来ない。

Comments are closed.